祐天寺ウィメンズヘルスクリニック

よくある質問

Q & A

よくある質問Q & A

婦人科で診てもらう病気にはどんなものがありますか?

女性の身体はとてもデリケートです。ホルモンの影響、年齢とともに様々な変化がみられます。その変化の中で起こる気になる病状や病気などを診断・治療するのが婦人科です。

肩こりや貧血といった女性には多く見られる症状の根本には、子宮や、卵巣・卵管、腟の病気など様々な要因も考えられます。お1人で悩まずに、まずは婦人科にご相談ください。

婦人科ではどんな症状がでたら受診するの?

月経異常、不正出血、おりものの異常、外陰部の異常、乳房の異常、腹痛など、様々なケースが考えられます。症状がなくても普段からの定期健診による、初期段階の発見も大切です。

内診って恥ずかしいな・・・

内診は婦人科の診察にはとても大切です。ぜひ、受けて頂きたいと思います。
性体験がない方など、不安な方もいらっしゃるかと思います。祐天寺ウィメンズヘルスクリニックのスタッフは、女性ですのでご相談ください。

ホルモンバランスを保つにはどうすればいいの?

まず日常生活が大きくバランスを左右すると言われています。生活の変化や乱れによりホルモンバランスが崩れることもありますし、極度の体重の増加や減少は生理不順の原因にもなります。普段の食生活は、規則正しく、多くの品目からバランスよく摂ることが大切です。

ピルってどのように利用するの?

ピルは排卵を抑えて子宮内膜や頸管粘液の状態を変えることで、避妊する働きがあります。3週間毎日服用したら1週間休むという28日周期のものと、偽薬を含み4週間毎日服用するものがあります。その為、月経日をコントロールできます。ピルの処方には婦人科での診察・検査が必要になります。

ピルの副作用が心配です

ピルの副作用には、吐き気や不正出血、乳房痛、肝機能障害、血栓症などが起こることがあります。副作用が起こった場合は医師にご相談ください。

不妊治療ってパートナーも一緒に診察を受けたほうがいいの?

ご一緒に来て頂く必要はありません。もちろん一緒に説明をお聞きになりたければ、どうぞ一緒にご来院ください。

最近、生理不順らしく、予定が立たない・・・

婦人科的に異常がないか調べたほうが良いかもしれません。ピルによって生理を整えることもできますのでご相談ください。

生理の時、生理痛がひどくなっているような・・・

生理痛が強い人の中には、子宮筋腫や子宮内膜症の可能性があります。早めのご相談・受診をお勧めいたします。